本文へスキップ

し と り じ ん じ ゃ

延喜式内社

恋文奉納受付
河原城

延喜式内社・倭文神社は、鳥取市南西部に鎮座する旧郷社です。
倭文は、(しづり)とも読み、絹織物のことを指します。機織りを業とする倭文部の民がこの地に居住し、祖神「倭文神・建葉槌命(たけはづちのみこと)」を奉斎したと伝えられています。
また、江戸時代には、御祭神である大己貴命(おおなむぢのみこと=大国主命の別名)が七つの名を持っていたため「七躰大明神(ななたいだいみょうじん)」と呼ばれていました。
神話「稲羽の素兎」で
、白兎を助けた大国主命がこの地から八上姫に恋文(ラブレター)を書いたと伝えられています。(当時は歌を詠んだものと思われます)
この故事にちなんで、当神社では「恋文奉納」をしています。あなたも大切に人に想いをつづってみませんか?

日本の神話-神社本庁 神社のいろは-神社本庁

伊勢の神宮-神社本庁 おまつりのいろは-神社本庁

各地の神社-神社本庁 お参りのいろは-神社本庁

お宮キッズ-子どもたちにもわかりやすい神社の話
御扉

information神社情報

倭文神社

〒680-1151
鳥取県鳥取市倭文548-1
FAX.0857-28-8343
→アクセス

スマートフォン版